トップページへ
地元工務店が考える家づくり
住まいの見学会
住まいの掲示板
長持ちする家づくり
こざさ建設 Facebook
◆ 真夏の 「とっとり地中熱の家」 構造見学会 in 河崎 ≪レポート≫

 

真夏の 「とっとり地中熱の家」 構造見学会 in 河崎 ≪レポート≫

 

「米子市の最高気温 35℃、今年の最高気温が予想されます。」

…朝のテレビの天気予報を見て見学会場に向かいました。

 

やっぱり天気予報通り暑くなり、朝9時過ぎには気温30℃を超えてしまいました。

「今日はお客様、見学に来られるかな〜。」 と不安になりながらエアコンを付け、お客様を待ちしました。

 

10時過ぎに30代のお客様が来られました。

『地中熱の家が見たくて…』 と、お客様。

そして 『木のいい香りがしますね。』

『鳥取県産材の杉と檜の匂いですよ。』 と説明すると、ニコッとされました。

 

まず建物の基本である 「完全外張・通気工法」 の説明をして、次に基礎下に “地中熱” が自然に発生する原理を

説明すると、

『地下に穴を掘って、そこから地中熱を取り出すのではないですか。』 と質問されました。

 

『地中に穴を掘り、そこから直接 “地中熱” を取得する仕方は、私も知っています。

弊社の “地中熱” 取得は、穴を掘り直接取得するのでなく、「土の断熱性・伝道性」 を利用し、床下の基礎下に

自然に発生させます。

穴を掘る金額の1/4程度で出来、後々のメンテナンスの必要も無いので、私はこちらをお勧めします。』…

 

なかなか “地中熱” をご理解いただくのは難しいのですが、実際に住んでおられる“地中熱の家” の

温湿度データを基に説明していくと、少しずつご理解いただけました。

 

『23℃〜25℃の地中熱を夏の冷房に、14℃〜16℃の地中熱を冬の暖房に使います。

快適性を求める方には物足りない温度でしょうが、その足りない部分をエアコンや服の重ね着等で賄う …

それが自然エネルギー活用なんです。』 と来場された方にお話しました。

ご理解頂き、共感いただいたお客様、物足りないといわれるお客様様々でした。

 

一日限りの構造見学会で、来場者は8組でしたが通常の見学会では説明できない「家づくりのポイント」 を

話すことができ、私自身はとても有意義な見学会でした。

 

暑い中、ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

 

小笹 浩一

 

 

 

 

 

 

 

▼メディア掲載情報

▼会社案内

▼採用情報

▼資料請求

▼ブログ

▼MENU

▼不動産情報

▼保証と各種補助金制度

無料ガイドブック

トップページ - 過去のイベント情報 - 地元工務店の考える家づくり - 長持ちする家づくり - 家づくりQ&A

外張断熱×自然エネルギー「とっとり地中熱の家」 - 家づくりコンサルティング〜無料FPシミュレーション〜 - 住んで実感!お客様の声

見て!触れて!体感して!住まいづくり研学館 - いままでの施工例 - 我が家は大丈夫?木造住宅耐震診断&補強 - 性能向上リフォーム&実例

マスコミ掲載情報 - 不動産情報/土地活用 - 秀峰大山/別荘情報 - 住宅保険・保証制度 - 会社概要 - スタッフ紹介 - リンク - プライバシーポリシー

省エネルギー/外断熱/電化/健康/伝導型地中熱(地熱)活用/自然素材/無垢材利用/バリアフリー/耐震/制震/環境光熱費削減を考えた木造注文住宅建築から、増改築/模様替えなどのリフォームや、土地/中古住宅/建売住宅などの不動産売買・仲介までトータルプロデュース

株式会社こざさ建設 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号 Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp